彦根の観光用人力車、ひこね亀樂車のWEBページです。

彦根亀樂車

彦根城とゆかりの建物

彦根城の周りには歴史的建造物や美しい景観の庭からゆるキャラまで、いろいろな物があります。

 

彦根城
[ひこねじょう]

玄宮園
[げんきゅうえん]

ひこにゃん
[ひこにゃん]

 

埋木舎
[うもれぎのや]

いろは松
[いろはまつ]

 

名前をクリックで詳しい情報が見れます。

彦根城以外にも、歴史的な価値のある建物や、観光施設など様々な物があります。

スミス記念堂
[すみすきねんどう]

俳遊館
[はいゆうかん]

夢京橋
キャッスルロード

[ゆめきょうばし]

 

四番町スクエア
[よんばんちょうすくえあ]

その他
[そのほか]

 

名前をクリックで詳しい情報が見れます。

(1/3)

はみだしコラム

彦根城の絶景ポイント

彦根城の絶景ポイントと言えば、玄宮園から見える彦根城が有名ですが、ひこね亀樂車の俥夫は絶景ポイントそこだけでは無いと言います。

毎日 彦根城の周りを廻っている俥夫が選ぶ絶景ポイントとは何処なのか? 興味のある方は是非 当社俥夫にお尋ねください。

はみだしコラム

彦根城界隈と聖地巡礼

最近ではテレビや映画のロケ地に行くことを聖地巡礼と呼ぶそうです。

滋賀県では豊郷小学校(けいおん!)が有名ですが、 実は彦根城も数多くの時代劇や映画などのロケ地として使用されています。

古くは「鞍馬天狗(1928年)」から、最近ではNHK大河ドラマの「江(2011年)」まで長く使われています。 「暴れん坊将軍」の江戸城庭(玄宮園)や「武士の一分(2006年)」の海坂藩城や城下(天守、埋木舎、堀端)、 他にも天秤櫓や多聞櫓など、彦根城のあらゆる所に時代劇のシーンが隠されています。

こういう映画を見てから彦根城界隈に行くとより彦根を楽しめるのではないでしょうか?

はみだしコラム

彦根の都市伝説?

彦根には触るとおなかが痛くなると言い伝えられている石があります。
なぜおなかが痛くなるのか?彦根の都市伝説として語り継がれる腹痛石。
その理由を聞けば、思わずお祈りしたくなる。

当社俥夫もイチオシの隠れポイント。
彦根の来た際はぜひお参りをしてほしいありがたい石です。